塾講師を長年続けていると、よく他人から高卒でも塾講師になれるのか否かということをよく聞かれます。
これに対して、私はいつもその塾の採用方針で違うと答えるようにしています。
私が働いている塾は大学進学専門の塾なので、4年制大学を卒業したか大学に在学中の学生しか働くことはできません。
しかし世の中には多数の塾があり、難関大学や医学部進学を目標とするような塾から中学受験や高校受験を目指す塾などいろいろあります。
小学生や中学生を対象とした塾の場合には高卒でも採用していることはあり、応募資格が厳しいということはありません。
また高卒の場合でも塾業界でそれなりに塾講師としての実績を積んでいき高い学力や指導能力を獲得していけば、難関校進学を目標とする塾に転職出来ることもあるのです。
実社会での活躍度が必ずしも学歴に比例するわけではないという点は他の業種と共通しているとも言えるでしょう。
小学生の学力向上を目指している塾や中学生に対して授業内容の予習復習を行う塾では高卒でも応募資格があり、遠慮無く応募できます。
ですので高卒で人に物を教えるのを仕事にしていきたいと思ったら、まずは簡単な内容を教える学習塾で働いてみましょう。